FC2ブログ

いつもLaniと

MDチョコタン♂Laniとの なんて事のない毎日の日記を書いていきたいと思います♪

診断結果

Posted by Laniママ on  

                にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

  朝から冷たい雨で雪も少し降った昨日一昨日、

  朝1番でLaniを病院へ預けて検査してもらいました。

  この日受ける肝細胞検査は、手術をしてするものではなく、

  エコーをしながら針を刺して採取するものでした。

  写真は病院に着いて診察時間を待つ時に撮ったものです。

20200119101538e3e.png

  Laniを預けて家で待機してると先生から電話が。

  細胞診は出来て外部に出してみないとはっきりはわからないが、

  院内検査で見たところやはり腫瘍性が見られる。

  それと血液検査で前日よりも貧血が進んでて、

  エコー検査で腹水が増えてるのが確認されたとのこと。
  
20200119101538f88.png

  他の臓器にも出来物が出来てないかを見る為に、

  CT検査する事を提案されました(CTのある病院でした)

  今のLaniなら無麻酔で出来るのでとのことだったのでお願いしました。 

20200119101538d3d.png

  予定では午後の診察時間の16時からのお迎えでしたが、

  早めに電話が来て説明を聞きに行きました。

202001191015381d3.png

  検査の結果、他の臓器には腫瘍はなく、

  やはり肝臓に問題があり出血してるとのことで

  CT検査の画像を画像専門医にも診断してもらったところ、

  肝臓の血管肉腫の疑いが強いとの事。  

  肝臓に出来るのは珍しいそうで、

  手術したとしても他の場所からまた出血したりと予後はよくなく

  もともと手術は考えていませんでしたが、

  Laniの場合は手術は出来ないとの事でした。

  輸血や自己輸血も提案されましたが、それをしても確実とは言えないとの事だったので

  パパに相談して必要な点滴を受けて連れて帰ってきました。


  私達は積極的じゃなく緩和を選びました。

  残された時間、今まで以上にLaniに寄り添って大事に過ごしたいと思います。


              

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
 ありがとう。


 

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。